睡眠薬の依存症や副作用とは

頬づえをついてボーっとしている女性
「不眠を改善するために睡眠薬を飲みたいけど、依存症にならないか不安」という人も少なくないでしょう。

また「作用が強いほうが良いけど寝坊が多くなったり、日中ぼーっとするのは避けたい」と副作用を気にする人もいます。

確かに以前は、脳機能を低下させる働きによって強い作用を持つ睡眠薬が多くありました。

しかし現在の主流は、睡眠ホルモンに働きかけて比較的緩やかな作用であるため、依存性は低くなり副作用も起こりにくくなっているのです。

ただし飲むときの方法や量を誤ると、強い副作用が起こりやすくなったり依存性も高まってしまう危険性があるので十分に注意しましょう。

睡眠薬の依存性は低くなっている?

一度飲んだら止めにくいなどのイメージを持っている人は現在でも多くいるようですが、近年は依存性の低い睡眠薬も増えてきています。

従来は、脳に直接作用して脳の活動を抑制していたので強い作用がある反面、高い依存性があるともいわれていました。

しかし現在の睡眠薬の多くは、睡眠ホルモンとも呼ばれるGABAの作用に影響して睡眠を促す作用をもたらすことで身体や脳への負担も比較的少ないため、依存性も低くなっています。

また睡眠薬に依存しないためにも連続服用した後は、症状が良くなっても急な服用の中止や急激に量を減らさないことが大切です。

確かに、睡眠薬があればスムーズに眠れるようになると「もう手放せない」と考える人も少なくありませんが、不眠が改善されて徐々に減薬できれば依存せずに、やめることができるでしょう。

睡眠薬の副作用について

テーブルに散らばっているたくさんの錠剤
依存性と同じく、脳に直接作用するのではなく睡眠ホルモンに作用するため、現在の睡眠薬は副作用も起こりにくくなっています。

ただし飲み始めは、睡眠薬の成分に身体が慣れていないことで副作用が起こりやすくなりますが、もし副作用があらわれても1週間前後あれば徐々に症状は落ち着いてくることがほとんどです。

極力副作用を抑えたい場合は、少量から服用を始めるなどの工夫で回避できるでしょう。

副作用のいろいろな症状

睡眠薬の服用後には効果が翌日まで持ち越されたり、ふらつきや転倒が増えるなどの副作用も報告されています。

作用が強めのバルビツール酸系になると、効果がピークを迎えるときに記憶障害を引き起こしたり、稀に効果とは逆の作用を引き起こす可能性もあるのです。

服用後、眠りにつきやすくなっても翌朝以降も眠気をともなったり、ふらつきや倦怠感などが続いてしまうことを、作用の持ち越しといいます。

そしてバルビツール酸系やベンゾジアゼピン系の睡眠薬がもつ筋弛緩作用によって、ふらつき・転倒が多くなる場合があるのです。

若い方はそれほど大きな問題では無いかもしれませんが、特に高齢者は転倒した拍子に骨折するなどの危険性もあるため注意しましょう。

さらにふらつきだけでなく、筋肉が緩むことで舌が気道を塞いでイビキが起こりやすくなるともいわれています。

睡眠薬を飲むようになって急にイビキがひどくなった、気になるという方は筋弛緩作用のない非ベンゾジアゼピン系を選ぶことで、ふらつきや転倒などの症状も起こりにくくなるでしょう。

他に頭痛やめまい・のどの渇きなどの諸症状もあらわれる可能性があるため、症状が悪化したり長時間に及んで副作用が続く場合は、なるべく早く病院を受診してください。

規定量を超える服用つまり過剰摂取をした場合も、依存性や副作用のリスクが高まるので十分な注意が必要です。

睡眠薬とお酒の併用による影響

お酒の入ったグラスと横に積まれた本
人によっては眠気を引き起こす場合もあるお酒ですが、睡眠薬と併用してしまうと依存性を高めたり強い副作用を起こりやすくする危険性が高まります。

特に記憶障害が起こりやすくなるでしょう。

またお酒を飲むことで寝付きは多少良くなっても、徐々に眠りが浅くなりやすいので夜中や明け方に起きてしまう危険性もあります。

それだけでなく耐性を形成されやすくなるため、飲む量や頻度が増えることによって依存しやすくなってしまうのです。

お酒は少量ならリラックス効果もありますが、睡眠薬よりも依存しやすいのでアルコール依存症を回避するためにも、飲酒自体控えることをおすすめします。

睡眠薬を安全に飲むために依存性や副作用を知っておこう

このように睡眠薬の危険性は徐々に低くなってきているので、安全性も高いでしょう。

服用量や飲むタイミングでは、依存性を高めたり強い副作用を引き起こす可能性があるため、正しい飲み方を知っておかなければいけません。

これまで睡眠薬の服用による、身体への負担などが気になっていた人でも依存性や副作用を知って注意したうえでスタートすると、安全に不眠症の改善に取り組むことができます。

更新日:

Copyright© 不眠症を治したいあなたに睡眠薬通販を知ってほしい , 2019 All Rights Reserved.